500円玉貯金をしてみよう

500円玉貯金をしてみよう

子供の頃や若い間は貯蓄がなくてもそんなには困らないかもしれません。でも、大人になった時にまったく貯蓄がなかったらどうでしょうか?

 

 

突然の病気でまとまった費用が必要になったり、知人の結婚式が続いて出費が重なったりもするでしょう。

 

 

そんな時に必要な金額がなかったら、家族や友人に借りる、カードローンを使うなどの方法に頼るはめになってしまいます。

 

 

そんな事にならないためにも、日頃からコツコツお金をためておく習慣を付けておくことが大切です。

 

 

そこで今回は、誰でも今すぐ始められる500円玉貯金についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

500円玉貯金のやり方は簡単。

 

 

一日の終りにお財布をチェックして、500円玉があったらそれを貯金箱に放り込むだけ!

 

 

500円玉がなかったら何もしません。簡単でしょう?これならすぐに実践できそうではないでしょうか?

 

 

銀行口座なども必要ありませんし、500円玉を入れておくのは極端な話ビニール袋だって構いません。とにかく、500円玉だけをためておけばいいんです。

 

 

私も現在、500円玉貯金にトライしています。

 

 

これが結構楽しくて、何が良いって、しばらく頑張っているとかなりまとまった金額が貯まるんですよね。500円専用のコイン収納ケースを買ってそれに入れたり。

 

 

何と言っても500円玉ですから、毎日一枚ずつ貯められたとして、一ヶ月で30枚。1万5000円にもなるわけです。

 

 

半年続ければ10万円近くになるんですよ?スゴイじゃないですか!

 

 

長く続けるコツは、無理して500円玉を作ろうとし過ぎないこと。

 

 

ちょっと小腹がすいてコンビニでお菓子でも買おうとした時、財布の中に500円玉があったら、それを使わないで済むように買い物するとか、その程度の心がけで良いんです。

 

 

欲張って500円玉を作りすぎても、財布が重たくなっちゃって鬱陶しいですしね…。

 

 

友人の話ですが、その他のコツとして自分が楽しく貯められるように貯金箱をチョイス。

 

 

箱の上にぬいぐるみが付いているもので、お金を入れると鳴いてくれるタイプのものでしたが、これが結構可愛くて、お金を入れる楽しみが増えたそうです。

 

 

お店に行くと色々なギミックがついた商品がたくさんありますので、好きなタイプの商品を探してみてください。

 

 

たまったお金は何かに使ってもよし、そのまま銀行口座に移してしまってもよし。または両替のためにとっておくのも良しです。

 

 

お金を貯める癖がつくので、お金の管理がしっかりできるようになりますよ。

 

 

さあ、あなたも今日からチャレンジしてみませんか。

スポンサーリンク