管理人はどうやって小銭を貯めているか

管理人はどうやって小銭を貯めているか

ここで、僕がどうやって小銭を貯めているのか書いてみたいと思います。

 

もっともっと貯めるのが上手い人はたくさんいますけどね^^;

 

今まで小銭を貯めてもすぐに使ってしまった僕ができたことなので、今まで貯めれなかった人への参考としていただければと思います。

 

 

スポンサーリンク

小銭を貯めるためにやったことは何?

@形から入るため、小銭収納ケースを購入する

 

小銭収納ケースは1円玉〜500円玉まで全ての種類がありますね。100円ショップに行くと2〜3個口で販売してありますが、全ての種類を購入する必要はありません。あなたが一番貯めたい、必要とする小銭の収納ケースを選んで購入すると良いです。

 

コイン収納ケースです。左から10円、100円、500円

 

僕の場合は100円玉を一番必要としますので100円収納ケースが一番多いです。次に500円、10円でしょうか。細かいお釣りが必要ならば全ての収納ケースを購入するのも良いでしょう。

 

 

Aボトルガムケースを小銭入れ(貯金箱)代わりに利用する

 

・以前勤めていた運送会社の運転手さんのアイデアを参考にした貯金方法なのですが、キシリトール等の使ってしまった空のボトルガムって結構容量がありますし、蓋も頑丈なので使い勝手がとても良いです。その運転手さんから缶ジュースをおごってもらうことが時々ありまして、そのときボトルガムケースを渡されたんですね。初めて渡されたとき、ガムでジュースは買えないだろと思っていたのですが、中に小銭が入っていたんですね。
そのとき衝撃を受け、画期的で良いアイデアだと感じ、真似をするようになりました。

 

もう一つ気づいたのは、ボトルガムケースの中には50円玉、100円玉、500円玉しか入ってなかったんです。使用用途を缶ジュース代として利用していたのでしょう。
僕も実践してみたらとても使い勝手が良かったので今もボトルガムケースを活用しています。僕の場合は100円のみですが、100円単位のみ貯めていますとちょっとリッチな気分になれます。

 

保管場所としては、僕の場合は運転手さんと同じく車の中に入れています。100円缶ジュースを買うときや、コインパーキングの料金精算時に非常に重宝しています。特にコインパーキングでは、一万円札しかなかった!どうしよう・・・という困ったを防げますので便利ですよ。

 

見た目は普通のボトルガム。

一見ガムが入っているように見えますが・・・

 

中身は小銭が入ってます

実は小銭入れ。

 

コインパーキングの精算等で重宝しています

 

とても重宝しています。車の中で保管する時は外から見えないところへ保管しましょう。

どのような方法で小銭を貯めている?

@お釣りの端玉を無いものとして貯金

 

何かを購入して、お札を出してお釣りを貰うときに小銭を受け取ることがあると思います。そのお釣りの端玉をほんの少しだけ貯金に回します。たとえば、100円玉が3枚あるならそのうちの1枚2枚を貯金する。10円玉4枚ならば何枚かを貯金する等、無いものとして貯めていきます。それが必ず役に立つ時が来ます。
そのとき、バッグや車内に小銭収納ケースがあると貯まりやすいです。家に帰ってから等、後でやろうとすると上手くいきませんので、そばに置いておくことが重要ですね。

 

A買うつもりだった作戦を決行

 

シャンプーやティッシュペーパー等の日用品を節約するのは容易なことではありませんが、ガチャガチャやおやつ等の自分の娯楽を我慢することは可能だと思います。
おやつであれば菓子パン、ジュース等。娯楽で言えば店頭に置いてあるガチャガチャや、ゲームセンターではUFOキャッチャーやビデオゲーム等ですね。
それらを我慢して、買ったつもり、遊んだつもりで小銭を貯めていく作戦もあります。
自分との戦いで根気が要りますが、実践すれば意外と貯まるものです。

 

 

余談ですが、僕の場合は娯楽施設で交換した景品の端玉(500円玉、100円玉)をボトルガムケースや100円収納ケースへ入れて貯めています。これが案外貯まります。公には言えませんが、感づいた人は実践してみてください。

スポンサーリンク