一人暮らしで節約するためのポイント

一人暮らしで節約するためのポイント

一人暮らしを始めるとどうしても飲み会や交通費など、今までは何ともなかったお金が、負担に感じるように思えてくるものですよね?

 

 

それに公共料金や家賃なども自分で支払わなければならないのですから、かなりの負担になってしまいます。

 

 

でも、公共料金などの固定費は、節電&節水などをこまめにすることで節約になり、貯金まで出来るようになります。

 

 

一人暮らしで節約するためのポイントは、意識の問題です。

 

 

一番簡単に出来る節約は、食事代です。

 

 

毎日、コンビニでお弁当やジュースなどの飲み物を買うのを週に2回とか、回数を決めることです。例えば、毎日500円のお弁当を買うと月に15,000円かかってしまいますよね?

 

 

それを週に2回にすると8回で4,500円ですので、10,500円節約できます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

さらに缶コーヒー1本100円と計算して3,000円、これも週2回にすると800円なので、2,200円。

 

 

合計12,700円節約できるという計算になります。

 

 

残りの週5回はと言うと、手作りのお弁当と水筒などに入れたお茶を持参するようにします。

 

 

前の晩に作った夕飯の残りなどをさっさっとお弁当箱に綺麗に詰めて、生野菜やフルーツを足すだけでも豪華に見えますよね。

 

 

ご飯も前の晩に2合のご飯を炊いて、それを8等分に分け個別にラップして冷凍保存。

 

 

朝、そのうちの1個を電子レンジで少し解凍してから使えばいいだけです。

 

 

特に炊き立てのご飯をすぐに冷凍保存すると炊飯器での保温よりも電気代が節電できるし、美味しいまま保存することができます。

 

 

飲み物は、お好みのドリンクを保冷付のマイペットなどに入れるだけで、いつでも好きな時に飲むことが出来るのでやってみませんか?

 

 

また、保冷マグカップなどもあり、夏は冷たい飲み物を冬は温かいスープなどを入れて置くこともできるので、手作りのお弁当に最適かもしれませんよ。

 

 

このように毎日のお弁当を手作りのお弁当に替えるだけでもかなりの節約ができるし、一人暮らしで気を付けなければならないカロリーなども自分で制限するだけで、ダイエットも出来ます。

 

 

ちょっとしたことに気を付けるだけで節約することができます。

 

 

まずは、簡単なことから意識して節約するようにしましょう。

スポンサーリンク