クレジットカードで節約

クレジットカードで節約

皆さんはどのようにして公共料金を支払っているのでしょうか。

 

 

最近多いのはコンビニ払いでしょうか。

 

 

実は、公共料金の払い方をクレジットカードに変えるだけで年間2万円程お金が節約できるんです。

 

 

まずはガス代。

 

 

ガス代をクレジットカードで月々支払うとポイントが貯まります。

 

 

クレジットカードによってポイントの還元内容は様々ですが、キャッシュバックがあるカード会社もあります。

 

 

または商品券やギフトカードと交換してもらえますし、航空会社のマイレージになる会社もあります。

 

 

あなたに合ったカード会社を選ぶことでガス代をクレジットカードで払うことはかなりお得と言えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

また電気代を支払うとき、東京電力が出しているクレジットカード「東京電力switch!」を使用するとカードの年間費が無料になり、ポイント二倍。

 

 

オール電化であれば四倍のポイントをつけてくれます。

 

 

これを色々な商品と交換してみてはいかがでしょうか。

 

 

勿論ポイントを貯めるだけがクレジットカードのメリットではありません。

 

 

クレジットカードで公共料金を支払うことで公共料金を割り引きしてくれるカード会社もあります。

 

 

例えば公共料金を4万5千円支払うとします。

 

 

いつものように公共料金を支払った場合は、勿論割り引きやポイントはありません。

 

 

また口座引き落としにした場合は電気代、ガス代、水道代それぞれ50円引きになることがあります。

 

 

それに対してクレジットカードで支払いをするとガス代、電気代、水道代を合わせて450円引きになることがあるのです。

 

 

年間で5,400円引き。

 

 

また公共料金にはインターネットの通信費や携帯代、固定電話代も含まれます。

 

 

これらを合わせると、一家庭でプラス2万円以上の公共料金にお金がかかっているはずです。

 

 

そこで、NTTのクレジットカードでインターネットの通信費や携帯代、固定電話代を支払うことでキャッシュバックがあるということなのです。

 

 

しかしNTTのクレジットカードだけではないのですが、キャッシュバックの割合いが異なります。

 

 

これもあなた自身でクレジットカードの比較をすることをお勧めします。

 

 

いかがでしょうか。必ず支払わなければいけない公共料金なら少しでもお金を節約したいと思いませんか。

 

 

クレジットカードで支払えば節約だけでなく、お得になる可能性も高いのです。

 

 

支払い方法をクレジットカードに切り替えるなら出来るだけ早めが良いでしょう。

スポンサーリンク