何もしなくても貯金ができる方法

何もしなくても貯金ができる方法

自分では特に何もしていないのに、自動的にお金が貯まっていく方法がある…って知ってますか?

 

 

正確には、最初にちょっとした手続きをしなくてはならないのですが、それさえ済んでしまえばあとは本当にほうっておくだけで自動的にお金が貯まっていくんです。

 

 

その方法とは、銀行や金融機関で行っているスイングサービスです。

 

 

名称は各金融機関によって異なりますが、要するに、ある口座に入っているお金を、一定の条件で別の口座に振り替えてしまう方法のことです。

 

 

サラリーマンなど、毎月安定した収入がある人向けの貯金方法で、一度手続きしてしまえば自動でお金が貯まっていくので本当に便利です。

 

 

スイングサービスの仕組みはこうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

一つの金融機関に、2つの口座を作ります。

 

 

そして、安定した収入のある口座から、「毎月○○日に、指定した金額をもう一つの口座に振り替える」契約を結びます。

 

 

振り返る際には手数料がかかりますが、数百円程度ですので経費と考えれば良いでしょう。

 

 

金額の指定方法にはいくつかあって、10万円なら10万円と金額を指定する方法、「○○日の時点で50万円を超えた金額」と残高から指定する方法が人気です。

 

 

特に後者の指定方法なら、毎月の生活に必要なお金は確保しつつ、余った分を貯金に回すことがデキる、というわけです。

 

 

貯金している方の口座はカードを持ち歩かないようにしておけば、ついうっかりお金をおろして使ってしまった、なんて事も防ぐことができますよね。

 

 

私は自分が、毎月コツコツ通帳をチェックしたり、家計簿をつけたりできるタイプではないので、このサービスを積極的に利用しています。

 

 

給料日の直後にスイングされるように設定しておけば、口座には常に必要な金額しか残らないことになり、無駄遣いを減らせます。

 

 

かなり強気に貯蓄を考えている人向けの方法ですが、てきめんに効果がありますのでオススメです。

 

 

似たような仕組みで、大手企業などが行っている社内預金や資金運用があります。

 

 

給与から天引きしてくれるので、自分が手を付けてしまう恐れがなく安心ですが、最近ではこうしたシステムを備えていない会社も少なくありません。

 

 

自分の資金は自分できちんと管理できてこそ、現代の社会人と呼べるのかもしれませんね。

スポンサーリンク