もしもの時のために

もしもの時のために

冠婚葬祭などで急な出費が必要になったり、いつ起こるか分からない災害に備えた現金の準備など、もしもの時のための資金の調達や準備は欠かせません。

 

 

ましてや、災害は起こってからでは遅いので準備しておくに越したことはありません。しかも、準備をするしないで命が助かる可能性は左右されると言えるでしょう。

 

 

身内が遠くにいて何かあって迎えに来て欲しいと頼まれても旅費がなければ行けるものも行けなくなってしまいます。

 

 

しかし、あらかじめ準備しておくことでそれを回避することができます。

 

 

備えあれば憂いなしということわざはこのためにあるといっても過言ではありません。

 

 

もしも・・・というときにどうすればいいのかをまとめていくことにしましょう。

もしもの時のために記事一覧

消費税増税に備えた貯金を

2014年4月から8%に消費税が増税されました。また、すぐ近くには10%になると言われていまして、それに備えた準備をしておかないといけないでしょう。消費税は、ほぼ消費するものに対して課税されていますので、金持ちであろうが、貧乏であろうが平等に課税されます。だからこそ負担がそれぞれにかかり、家計を圧迫...

≫続きを読む