将来設計を考えてると急な出費も安心

将来設計を考えてると急な出費も安心

将来の出費に備えて貯金が出来るのは独身の時代だけかもしれません。

 

 

もし、将来設計を立てずにこのまま独身生活あるいは、夫婦二人だけの生活を楽しんでいると万が一の時に使えるお金が全くないと言うこともあり得ますよ。

 

 

急な出費はいつ必要になるのかと言うのはわからないものです。

 

 

だからこそ、将来の出費を考えて、今のうちに将来設計を立てて、少しずつでも貯金して行くようにしましょう。

 

 

そういっても将来設計なんてどういう風に立てればいいのかわからないという人も多いはずです。

 

 

まずは、長期的なライフプランを立てましょう。

 

 

例えば、何年までに結婚し、子供を何人作り、その子供の成長に合わせて養育費や教育費がどのぐらいかかるのか、

 

 

そして、マイホームを建てるにはいつごろまでに建てるのか等、おおざっぱでも構いません。

 

 

長期的なライフプランを立ててみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このようにライフプランを立ててみると結婚費用がこれぐらい、子供が出来て生まれ、それからのことを考えたら、今のようにお金を使うことが出来なくなりませんか?

 

 

夫婦共働きでも子供が出来れば奥さんは、しばらく働くことが出来ないため、どうしてもお金を貯めて行くことが難しくなりますよ。

 

 

確かに、子供が生まれると国からいくらか支援をしてもらうことができますが、年々子供手当(児童手当)と呼ばれる支援金も支給額が減少してきています。

 

 

この子供手当をあてにしてマイホームを手に入れて、少し余裕を持たれた生活をされていたご家族も知っていますが、支給額が減ったことにより、最近では、相当節約をされている状況のようです。

 

 

ですので、一時的な支援金などを考えずに、まず、もらっているお給料を少しずつでも将来のために貯金するようにしましょう。

 

 

もし、急にお金が必要になった時でもそこから必要な金額だけを下せばいいのですから、生活も苦しくなくなるはずです。

 

 

独身貴族や夫婦二人きりの生活を思う存分楽しんでいると、将来、自分が老いた時、仕事もなくなり生活がみじめになってきます。

 

 

そうならないためにも節約できるところがあれば、出来るだけ節約するようにし、少額でも構いませんから、貯金に回していくようにしましょう。

 

 

そうすることで、老後も安心して暮らして行くことができます。

 

 

早いうちから目標実現のために貯金して行きましょう。

スポンサーリンク