今を楽しみ急な出費を考えて貯金するには

今を楽しみ急な出費を考えて貯金するには

老後や急な出費を考えて貯金するっていうことは、今を相当我慢して暮らさないといけないと思ってしまいますよね?

 

 

でも、今を楽しむために、少しだけ、今の生活に無駄がないか見直すだけで、老後も安泰、急な出費でも慌てることなく対応することが出来るんです。

 

 

まず、毎月自分はいくら収入があって、それから、公共料金、月々のローンがいくらで残りがこれぐらいと言うのを書き出してみませんか?

 

 

書き出してみて、どこを節約すればいいのか?

 

 

無駄に支払っているなあと思えるものはどれかなどを見直してみましょう。

 

 

そうすると、多分、貯金が出来なくて困っている人の多くは、あまり、細かく収支を記帳しないと言われています。

 

 

そこが、貯金が出来ない悪いところなんです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

つい、お金が手元にあれば、それを使わなければ気が済まないと言う癖がついているのかもしれませんね。

 

 

こういう人の場合は、お財布に大金を入れない、カードをたくさん持ち歩かない等の工夫をすれば、お金を無駄に使わないようになるかもしれません。

 

 

毎月自由に使えるお小遣い、何にどのぐらい使っているのか細かくメモなどに記帳して、抑えられるところは抑えるようにしましょう。

 

 

「これ、どうしても欲しい」と言う物欲の強い人の場合、今まで購入したものの中に同じようなものがあるか、どうか、まず、確認してから購入するようにしましょう。

 

 

もし、同じようなものが手元にあれば、それを使うか、あるいは、欲しいと思ったものを手に入れて、今あるものをオークションなどで売る等、工夫してみませんか?

 

 

確かに「欲しい」と思ったものはどうしても手に入れたいものですよね?

 

 

無駄とかどうしても必要と言うものでなくても欲しくなるものです。

 

 

でも、急な出費や老後のことを考えるといくら安くても必要がないとわかっているものは、出来るだけ我慢すると言う気持ちを持たなければいけないかもしれませんね。

 

 

もしかすると、今、ここで、我慢することで、後々もっといいものが手に入るかもしれません。

 

 

そう思うと我慢することも楽しくなってきませんか?

 

 

買ったつもりで貯金、あるいは、オークションなどで売れたお金を貯金するとか、色々工夫次第でだんだんとお金も貯まってきます。

 

 

今を楽しみながら、夢を実現させ、老後も楽しみながら暮らせるだけのお金を貯めましょう。

スポンサーリンク