コツコツ時間をかけて資産運用

コツコツ時間をかけて資産運用

資産運用という言葉を雑誌やテレビ番組などでよく目にしたり耳にしたりするようになりましたが、具体的にはどうやって行っていくものなのでしょう。

 

 

やり方はひとつではなく、さらにその人に合った資産運用の方法というのはバラバラですから、資産運用をしたいとかんがえるなら自分の性格などを考えて行っていくべきです。

 

 

リスクよりもリターン、つまり高い利益を望みたいという方もいれば、なるべくリスクの少ない方法で堅実に行いたい、という方もいますよね。

 

 

今回は、時間がかかってもいいのでリスクが少ないものをコツコツと行っていきたいという方にオススメの資産運用方法、「個人向け国債」について説明していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まず、国債というのは国家、つまり我が国日本が発行する公債のこと。

 

 

日本の公債を買うことで、日本が「あなたに借金をしている」状態となるのですが、そのお金を元手として国は利益を出します。

 

 

そして、発行時には返却期限、そして利率が定められるものなのですが、その定めた返却期限と利率に応じた利息によって利益を得られるという仕組みです。

 

 

メリットはとても多く、まずはほとんどの場合において手数料の類が発生しないこと。

 

 

手数料はけっこう厄介なものですから、これがないのは有り難いことですよね。

 

 

また、公債は1万円から購入することができるので、負担にならず始めやすいのです。

 

 

「大きな元手を必要とする方法は怖い」という方でも1万円という金額を聞くと始めやすいと感じるのではないでしょうか。

 

 

そして最大のメリットは、最低金利が保証されているので絶対に損をしないということ。

 

 

最低金利は0.05%となっていて、これが確実に保証されているためこの「個人向け国債」は安全性が最も高くリスクも最も低い資産運用であると言えますね。

 

 

時間がかかってもいいからリスクの少ない方法を探している、という方にオススメの方法であると最初にも言った通り、時間をかけずに行っていきたいというような方からすると5年から10年というかなり長い満期があることがデメリットかもしれません。

 

 

また、途中で解約をしたいという場合は解約金が必要となりますので注意しましょうね。

 

 

もちろん、コツコツと時間をかけて行える資産運用の方法はこれだけではありませんから、自分に合った方法が他にもありそうだというのであればいろいろ試してみてください。

 

 

自分の将来のためにも早いうちから資産運用は計画的に行っていきたいですね。

スポンサーリンク