貯金が楽しくなるコツとは

貯金が楽しくなるコツとは

貯金、してますか?しなきゃいけないと分かってはいても、いざ始めようとすると結構難しい……と感じてしまうものですよね。

 

 

それに、お金のことばかり考えながら生活していると、何だか疲れてしまうことはありませんか?

 

 

こんなにストレスが溜まるくらいなら、もうお金なんて貯めなくていい!とヤケになってしまうことも…。

 

 

ここでは、貯金や運用が楽しくなるコツについて、考えていこうと思います。

 

 

貯金や運用を楽しもうと思ったら、最も簡単な方法があります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

それは、ゲーム感覚で取り組んでしまうこと。

 

 

ゲームで経験値を貯めるように、どうやったら効率良くお金が貯まるのかを考え、それを実行に移し、達成考えられるようになればいいんです。

 

 

そのためには、まず、目標を決めることが大切です。

 

 

ゲームだって、「このボスを倒すためにここまで強くなろう」と決めますよね。

 

 

貯金や運用の場合は、「これだけためてこれを買おう!」「旅行に行こう!」「車を買おう!」「老後の費用にしよう!」などなど、何でも構いません。家族で話し合って決めるのも良いですね。

 

 

お金は使うためにあるので、目的もなく運用したり、貯金したりしても張り合いがなくなってしまいます。

 

 

もちろん、貯めた分を全部使い切ってしまうのは論外ですから、例えば、10万に増えたら5万使ってバッグを買おう、なんて目標の立て方が良いと思います。

 

 

要するに、必要額よりも多めの金額を目標にして、毎日頑張るのです。

 

 

あともうちょっとで欲しいものが買える、と思うと、不思議とお金が貯まるスピードも上がるものです。

 

 

次のコツは、「たまにはサボる」ことです。

 

 

どれだけ楽しくお金を貯めていても、ストレスがたまってしまうことはあります。

 

 

そんな時は無理に我慢しすぎないで、「今日一日だけならいいや!」とお金を使ってしまう時が合っても良いのではないでしょうか。

 

 

ただし、あくまでもその時だけで、「今日だけ」がずるずる何日も続いてしまうのは問題です。

 

 

昨日は贅沢しちゃったから、今日からまた気を入れなおして頑張ろう!と思えれば、サボった甲斐もあったというものです。

 

 

最後に、最大の秘訣を一つ。

 

 

貯金も運用も、急がないことが大切です。

 

 

毎日、足元を固めながらコツコツと。

 

 

これが、楽しくお金を増やし、かつ失敗を少なくするポイントなのです。

スポンサーリンク