計画的な借金返済のコツ

計画的な借金返済のコツ

お金を借りた場合、もちろん返す必要があるわけなのですが、多くの方がこの借金返済という部分で苦労するのではないでしょうか?

 

 

実は借金の返済方法にもちょっとしたコツがあるものですので、計画的にお金を返していくためのコツについて少しだけ説明していきたいと思います。

 

 

まず借金の返済の前に優先して支払いたいのが「税金」で、借金返済がうまく行かなかった場合のことだけを考えるわけではありませんが、万が一払えなくなってしまった場合のためにある程度の保証は欲しいものですよね。

 

 

ですから、借金したお金よりも税金は注意して払っていくようにしたいものです。

 

 

それと言うのも、最終手段として思いつくのはやはり「自己破産」だと思うのですが、税金は自己破産をしても免責の対象にはならないのです。

 

 

税金を支払わず借金返済を優先している方は得に注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

次に、借金の返済に関してですが、プランを立てることが大切。

 

 

給与と生活費、収支と支払額を簡単に計算すると「収入−生活費=支払い可能額」ということに一応なりますが、ここからまた少しでも節約を心掛けたいところ。

 

 

でもカツカツにし過ぎると長続きさせることが難しくなってしまいます。

 

 

大切なのはバランスですので、借り入れの元金を減らすことをポイントに返済のプランは考えていくといいでしょう。

 

 

複数の会社からの借り入れがあるという場合は優先して完済したいのはもちろん、金利の高い会社からになります。

 

 

借りている期間が長くなればなるほど利息にかけるお金が多くなって無駄です。金利が同じだという場合は、残高の少ないところから優先するといいですね。

 

 

複数の会社から借金をしている場合は支払い先が多数ある、ということが精神的な負担になっていたりもするものですから、効率よく返済して支払先を減らすことを考えましょう。

 

 

このように、借金返済の際のコツについてみてきましたが、紙などに実際にプランを書いて目に見える形にしておくのが最も効果的です。

 

 

携帯電話に書き込んでおくのでもOKですし、今は借金返済計画を管理できるスマートフォン用のアプリなども多数ありますので、自分の債務内容や返済状況の管理、また確認のためにそういったものを利用するのもオススメです。

 

 

借金の返済は額が大きければその分苦しいもの。

 

 

モチベーションを維持するために、「残り○○円になったら自分にご褒美をあげよう」、「少し贅沢をしよう」といったような工夫をしていくといいでしょう。

 

 

▼借金問題に専門特化した妥協なき過払い請求と極限の交渉術でおこなう債務整理