一人暮らしだからこそ出来る節約術

一人暮らしだとつい今まで欲しかったものを買い込んでしまったり、実家では味わえない味を求めて、色々なお店で食事をしたりと自由気ままにお金を使うことが出来る分、貯金額は悲しい状態になっていませんか?

確かに一人暮らしを始めると今まで出来なかったことをやりたいと言う衝動にかられて、貯金なんて後回しって感じですよね。

でも、一人暮らしを始めたからこそ、お金が足りなくなった時困ってしまうことになるってしっかり認識しておきましょう。

一人暮らしをすると光熱費や食事代とかを考えると割高になってしまいますが、でも、こまめに節約することだって出来るんです。

その節約方法は、まず、食事代。

食材はまとめ買いをするとやっぱり高くつくと思われますが、スパゲッティーなど乾物系を安い時に2袋とか買っておくと何もないなあと思った時に重宝しますよね?

野菜なども生野菜は、確かにすぐに傷んでしまうと言うイメージがあるので、少量パックのものを買っておくとその日、あるいは次の日ぐらいには食べ切れるはずです。

ちょっとしたものでも夕飯やお昼ご飯の一品に替えることが出来るので、外食やお惣菜を買うよりもうーんと安くつくこともありますよ。

もし、買いすぎたなあと思う時は、野菜はゆでて冷凍保存したり、ご飯も多めに炊いておいて、それをおむすびにして冷凍保存、小腹がすいた時にレンジで温めればすぐに食べれるし、経済的です。

最近では、一人暮らしをしている男性もおにぎり持参、お弁当持参と言う人も珍しくありません。

お惣菜や外食を少し回数を減らして、自炊するだけで食事代を節約することができますね。

飲み物もペットボトルや保冷機能付きのマイボトルを持参すれば、スープや温かい飲み物や冷たい飲み物もすぐに飲むことが出来ていいですよ。

一人暮らしだと自炊するより、外食やお惣菜を買って済ませようとするとそれだけお金を使ってしまうこともあります。

せっかくだから、この際に自炊をしてみませんか?

安い食材で、自分なりに美味しいものを作って、残った食材は冷凍保存するなど色々工夫するだけで、食事代を節約することができますよ。

節約した分、たまには美味しいものを外で食べる方が、もっとおいしく感じられるはずです。

スポンサーリンク