急な出費に備えて毎月の収支を見直そう

貯金が出来ないと悩んでいるあなた、毎月どれぐらいお金を使っているのか知っていますか?

好きなだけお金を使っているとどうしてもお金は貯まりません。

一生独身でいようかなと考えている人もそうでない人もお金を湯水のように使っていては老後みじめな生活をするようになってしまいます。

その理由は、消費税が上がり、物価も高くなってきています。

それに年金ももらえるかどうかなんてわからないと言われてきている時代ですから、働くことが出来る若いうちから少しずつでも貯金して行かなければ老後、苦しくなってしまいます。

そうならないようにするには、まず、毎月どれだけのお金をもらっていて、どれだけ必要経費として必要で、残りはこれだけあると言うことを理解しましょう。

それから、節約できるものがあれば、今の支払金額よりもさらに安くて安心だと思われるものに乗り換える。

例えば、車、2台乗っている場合、1台を軽自動車にすると自動車税も安くなります。

もし、ローンが残っている場合は早めに返済するようにするといいかもしれませんね。

自動車保険も年齢によって支払う金額が相当変わってきます。

20代前半や60代は高めに設定されていますが、30代、40代、50代は、走行距離やゴールド免許などにより、半額以下で済むところもあります。

そういうところから見直しをして見てください。

携帯電話も見直しの時期かもしれません。

スマホ時代に突入しているので、どこの携帯電話会社もだいぶ料金の見直しがされてきて、使用料も安めに設定させています。

2台必要な場合は、WiFiなどで1台分の基本料金を抑えるなどの工夫をするだけでもだいぶ出費が少なくなるはずです。

プランを見直したり、他社へ乗り換えなどを検討されてみてはいかがでしょうか?

これらすべてをいっきに見直そうとするとストレスがたまってしまうかもしれませんから、出来るところから見直してみませんか?

見直しをしてお金に余裕が出来た分だけ、いつも使っている金額なので、貯金しても苦にはならないはずです。

それなら、急にお金が必要になった場合でも困らないはずですよ。

ちょっとした意識さえ持って、使うようにするだけで、だんだんとお金が貯まります。

見直しが出来るところから見直し、老後のために貯めるようにしましょう。

スポンサーリンク