目標を持てば貯金が出来るし急な出費もOK

お金っていくらあっても足りないと思いますよね。

でも、つい欲しいものがあると手にしたくなり、無理してでも買ってしまうものです。

そうすると急にお金が必要になった時、貯金通帳を見ると貯まっていないと言うもの現実問題。そうなると困ってしまいますよね。

もし、無駄をなくして、お金を少しでも貯金できていれば困ることもないはずです。

じゃ、どうすれば無駄をなくしてお金を貯めることが出来るのでしょうか?

ここで、何でもかんでも節約するのではなく、まずは、目標を定めましょう。

何のためにお金を貯めるのか。

無駄遣いだなあと思えるものだけを無理しない程度に節約するように心がける。

無理な節約をしているとどうしてもその反動で衝動買いに走ってしまう可能性もありますので、ストレスがなく、楽しく貯金が出来るように工夫することも大切です。

どうすればいいのかと言うと、まず、長期的な目標も必要ですが、ここ何か月かの目標を立てましょう。

例えば、引っ越ししたいと考えた場合、引っ越しするための費用、退去時に必要なお金、手付金などなどを計算し、それを月数で割って貯めて行くとか、短期間の目標であれば張り切って貯めることが出来るはずです。

だって、その分、楽しみも増えるわけですから苦痛とは感じないはずです。

貯まった分、「自分でもやればできるじゃない」と言う自身も付きますから、次は違った目標を同じように立てて節約しながら貯金して行きましょう。

楽しみながら目標に向かってお金を貯めるストレスもなく、さらに、達成感を味わうこともできるのでお勧めです。

節約するものと言うのは、お酒やたばこなどのし好品やなくても大丈夫だと思われる雑貨類、本などは図書館やネットで安く買ったりするとか、節約できるものはたくさんあるはずです。

さらに携帯や保険料などの見直しをすることで、金額もぐっと低くなるはずですから、その浮いた分も短期間であれ貯金額も少しずつ増えて来ているはずです。

貯金額が増えると急に結婚式や入院などと言った時でも必要なお金を出すことができますよ。

ただし、無理な節約をするとかえってストレスになってしまう可能性があるので、少しずつ、出来る範囲でお金を貯めて行くように心がけましょう。

スポンサーリンク