nanacoで節約

今、「節約術」に関する情報は簡単に手に入れられると思います。

しかしどれを実践してみても、中々長続きしないことありませんか。

そんな長続きしない方のために、身近な物でお金を節約する方法を探してみました。

それはnanaco(ナナコ)カードを使ったお金の節約術。

nanacoはあの有名な株式会社セブン・アンドアイグループが出しているプリペイドの電子マネーです。

使える場所としてセブンイレブンやイトーヨーカドーがあげられます。

nanacoカードは入会費300円かかり、翌年末の有効期間になっています。

更に年間費は無料で限度額が50,000円。

そして気になるポイントは100円で1ポイントという内容。

イトーヨーカドーやセブンイレブンは数多くあり、もしあなたがセブンイレブン系列をよく利用するのであれば、簡単にポイントが貯まりそうです。

nanacoはカードだけではなく、携帯に取り入れて電子マネーとしても使えるので、毎日身に付ける物の一つとして身近ではありませんか。

そこで毎月支払わなければいけない公共料金をいつでも簡単に節約しならが支払うというわけなんです。

プリペイドカードの電子マネーは他にもありますが、公共料金を支払えるのはnanacoの良いところ。

しかしnanacoで公共料金を支払っても公共料金が割り引きされるわけでも、nanacoのポイントが二倍されるわけでもありません。

nanacoカードだけで支払ってしまっては何の意味もありません。

nanacoカードとクレジットカードを合わせて利用するのです。

どういうことかというと、クレジットカードでnanacoにチャージするとクレジットカードにポイントが付きますよね。

これで一回お得になります。

そして、nanacoで公共料金を支払うとその分のポイントも付けられるということなんです。

これはかなり賢い方法で、電気代、ガス代、水道代、携帯代、インターネット通信料などを合わせると、一家庭でも2万円以上にはなりますよね。

それを100円で1ポイントのnanacoで払うと月々200ポイント以上得られることになります。

そしてnanacoのポイントはお金同様、お買い物にも使えるのです。

いかがでしょうか。nanacoを作らずに会計を済ませるのと作って会計を済ませるのとでは雲泥の差が出てきます。

あなたも今からnanacoでお金を節約しませんか?

スポンサーリンク