夢があるなら行動目標を明確にして腑に落とそう

目標の具現化、出来てますか?

 

肥満・ローン返済・テストで赤点など、

人はピンチに陥った時に危機感を持ち始めて行動します。

 

太っている場合はダイエットして痩せようと努力します。

ローン・借金を抱えている場合は早く返そうと頑張って働きます。

テストでいい点数を取りたいなら勉強して脳にインプットさせます。

 

しかし、現実動いてみてもダイエットとテストの場合は

3日坊主で終わってしまったり、ローン返済の場合は

先が長すぎて不安になったりすることも残念ながらあるでしょう。

 

モチベーションが続かないその原因は何なのでしょうか?

極端な目標決め「だけ」ではモチベは上がらない

◆ダイエットの例え話

ある男性をひとし君として、ひとし君に彼女が居るとしますね。

ひとし君に彼女が出来てから幸せ太りし、

付き合い始めた当初より20キロ太ってしまいました。

 

ひとし君は彼女のことが好きすぎて、

分かれるなんてもっての外だと考えています。

 

しかし彼女は太った人は好きではありません。

 

彼女は「太った人はすきじゃないのよねー。ねえひとし君、私のためにダイエットしてくれないかしら?」

と、ひとし君にさり気なく言います。

 

好きな彼女のためにダイエットして痩せるぞーと頑張り始めたひとし君。

 

しかし、ひとし君は食べることが好きになってしまっていて、

運動してみてもすぐにやらなくなり、

減食してみても我慢できずに間食したりして、元に戻ってしまいます。

◆ローン返済の例え話

ローンを組んだ人を会社員のかずき君として、

200万円する新車を年利3%の5年ローンで購入しました。

 

彼女は居なくて自分の楽しみを優先する人で、

月に4万のアパートで一人暮らしをしています。

 

かずき君は念願の新車を手にしたことが嬉しくてたまりません。

新車を手にした頃は5年なんてスグだと、

月3.6万円の支払いは高いけどなんとかなるだろと意気込んでいました。

 

しかし彼の手取りは月に16万円。

毎月の固定費と食費で約8万円。

今回組んだカーローンを合わせると、月の出費は11.6万で、

手元に4万ほど残る計算ですが、車の保有にかかるガソリン代・

車の保険料・維持費等を考えると手元に残るのは1.5万くらいです。

ボーナスは年に2回出ますが、合計2月分出るか出ないかの瀬戸際です。

 

最初はそれでもなんとかなるさ!と頑張って働いていましたが、

かずき君は友達が多く、友人が結婚したりしてお祝い金を

ふた月に1回は出す必要があり、毎回2万円を包んでいました。

 

幸いかずき君は貯金が20万程あったので、お祝い金などの

急な出費については貯金を切り崩して凌いでいました。

 

毎月自由に使える1万ちょっとのお金も、

友人との交際費や娯楽費などであっという間に使い切ってしまう額です。

 

最初の1年間はそれでなんとか生活出来ていましたが、

2年目に突入したあたりから支払いに追われる生活が辛くなってきました。

 

給料は前年より1000円上がりましたが、彼にとっては雀の涙です。

 

そこでかずき君は思いました。

「こんな生活があと4年も続くのか・・・」と。

 

一度は決めたことですが、なんとかこの窮屈な生活から抜け出したいと

副業としてアフィリエイトをすることに決めました。

 

かずき君は、ひと月に5万円でも収入が増えれば良いと考えています。

 

しかしアフィリエイトと言っても何から手を付けたら良いか分からない状態です。

◆テストの例え話

高校2年生のシンジ君は、数学が苦手でいつも赤点ギリギリでした。

彼が通う高校の赤点ラインは35点未満です。

シンジ君はコミュ障で、友達は2人程いますが数学が彼と同じく苦手です。

 

数学の授業のときだけ不真面目で、計算式を先生が黒板に書いている最中でも

他のことを考えたりぼーっとしていました。

 

先生はそんなシンジ君を見ても怒ることも無く、

淡々と授業をこなしていました。

 

彼が高校3年生になったとき、数学の担当の先生が変わってしまい、

以前よりも厳しく表情が固い、とっつきにくい性格の先生です。

 

シンジ君がぼーっとしているのを見るとすぐに怒鳴りつけたり注意したりされるので、

シンジ君はそんな先生が嫌いで益々数学が嫌いになりました。

 

そしてついに赤点をとってしまうほど数学の成績が落ちてしまうのです。

 

このままじゃ卒業できないと危機感を感じたシンジ君は、

少しは真面目に勉強しないといけないと意識しだします。

 

しかし今置かれている環境は数学担当の大嫌いな先生のみで、

友達である2人も頼れそうにありません。

 

でも点数を取らなければ卒業出来ないので、

何か良い方法がないか模索したところ、

卒業までの間、親に頼んで短期間学習塾に通うことを決めました。

 

卒業までに残された期日はあと5ヶ月。

 

しかし数学が嫌いなシンジ君は

「僕は数学を好きになれないんじゃないか。

僕なんかが良い点数を取れるわけがないんだ!」と、

不安と自己限定の負のスパイラルに陥りがちです。

結果目標と行動目標

目標には「結果目標」と「行動目標」2種類のパターンが有るのをご存知でしょうか?

僕は最近これを知って腑に落ちました。

 

「20キロ痩せる」

「月5万円の副収入を稼ぎ出す」

「テストで赤点を取らないようにする」

 

これらが結果目標で、目標を決めたら何をするかを模索します。

 

実は3日坊主で終わったりする原因は、

結果目標しか決めずに目標達成の手段がぼやけた状態で行動してしまうからで、

途中で壁にぶつかって何をして良いのか分からず迷ったり、

誘惑に負けてしまってズルズル元の形に戻ってしまったりと、

目標の途中にぶち当たる壁の突破方法が分からないから

モチベーションの維持ができずに挫折して途中で諦めてしまいます。

 

一方、行動目標は、何をすれば決めた目標を達成できるのかを

長い目で見て分析して行動することを言います。

 

目標達成までに期限が付いているなら分かりやすいですね。

 

ダイエットの場合、

大好きな彼女から「1年以内に20キロ痩せれないなら別れる」

と言われたら、死に物狂いで痩せようとしますし、その方法を模索するはずです。

 

副業(ローン返済)の場合、

「半年以内に月5万の副収入をアフィリエイトで得る」

と決めたなら、いま現在何も分からなくても

「期限までに何をどうすれば良いのか」考え、

参考書やネットの情報を探る事から始めるはずです。

 

テストの赤点脱出の場合、

シンジ君を担当する塾の先生の教えかたが重要になってきます。

 

「今のシンジ君の置かれている環境」

「シンジ君が数学を楽しく覚えるにはどうするか」

 

等を考え、分析し、期限である5ヶ月の間、

数学と向き合って点数を取ってもらうかプランを考え

提案し、シンジ君に行動に移してもらいます。

 

目標達成のために何をすれば良いのかがわかっていれば、

あとはそれを淡々とこなすだけで目標達成が容易になります。

 

結果目標と行動目標を掛け合わせることで達成に繋がりやすく、

モチベーションも維持されやすいのです。

 

目標達成のための行動が明確になると、習慣化もしやすくなります。

習慣化は誰にでも備わっている機能

僕の場合、結果目標が3泊4日の神奈川遠征旅行で10万円貯めると決めた時は、

どんなに生活がきつくても旅費を貯めるべく、

パチンコの勝ち額の半分を強制的に旅費として貯金していました。

 

この場合、行動目標はパチンコで勝つことだったので、

パチンコでトータルで勝つにはどう動くのか。

 

負けを減らすにはどうすれば良いのかを分析して

行動に移した結果、神奈川遠征旅行費用の

10万円を1ヶ月で貯めることに成功しました。

 

目標に対しての行動内容が明確になっている場合、

自然と習慣化ってできるものなんですよ。

 

逆に習慣化出来ないと、ダラダラと勝ち負けを繰り返したり、

しまいには負けが込むなんてこともあります。

 

ダイエットを余儀なくされたひとし君の場合、

1年以内に20キロ痩せるにはひと月に2キロ弱減らせば良いので

効率のいい方法を学んで食事を見直し、

適度な運動や早寝早起きをしたりして、

ひと月2キロ弱体重を落とすための手段が行動目標になります。

まとめ

期限を決めて細分化していくと、行動目標が腑に落ちやすくなります。

 

自分を変えるには結果目標だけでなく、行動目標を決めることが重要になります。

 

まず何をやりたいのか。

結果目標を決めて、

 

次にそれをやるにはどうすれば良いのか?

期限を決めて目標達成の為には何をすればいいかを細分化して、

1日にこなせる量を決め、無理なくこなす。

 

それを継続すれば、目標達成出来ます。

 

あなたが今まで目標達成出来なかった場合、

行動目標が足りてないことが多いので、この機会に是非、

行動目標を意識するようにしてみてください。

スポンサーリンク