自己開示はメリットが多い?その理由とは

ブログやサイトを運営されている時、自己開示はしていますか?

 

僕がブログを書く前は自己開示なんてしたくもないし恥ずかしいしできないよ!

と思っていた時期がありました。

 

ブログを書くようになった今となってはこの自己開示は

大事なことなんだなーと感じるようになっています。

 

さて、ここでは僕が今まで行ってきた自己開示の

一部について展開していくことにいたしましょう。

 

恋愛サイト体験談の運営は自己開示の第一歩だった

僕は数年前まで恋愛コミュニティサイト「ハッピーメール」という

案件を紹介するためにサイトを作ったことがあります。

 

そのサイトを実際に利用して、出会った人とのひと時を体験談として

記事にしていたものを晒していました。(あっ、もちろん匿名ですよ)

 

当時は自分の経験した事柄を生々しくライブ実況するかのごとく書いていたので、

今考えると文章も下手だったし、

見返しきれないほど赤面してしまう内容だったと思います。

 

それでも1日に100人ほどサイトに遊びに来てくれていて、

アフィリエイト報酬は月に2万円ほど発生していました。

 

下手くそなサイトでも、生々しく体験を語っていたので

興味を持った人が登録してくれたのです。

 

僕の記事を通して登録してくれたユーザーさんに対しては感謝しかありません。

 

そのサイトはグレーな内容の記事がポツポツあって、

報酬はあるものの運営方針に納得がいかず、

掲載している記事の内容で登録してくれた人々の

幸せにつながるかを時間をかけて考えた結果、

道徳的に間違った道に進むおそれがあるためにそのサイトの運営終了を決めました。

 

今考えてもとても恥ずかしい内容の記事ばかりだったので、

その後の公序良俗に反しないサイトを作り始めたときは

後ろめたさもなく精神的にもかなりクリーンになりました。

 

今は恋愛コミュニティサイトの案件も増えてきていますが、

グレーではなくクリーンなイメージでユーザーを誘導することができれば

恋愛サイトの紹介はまたしても良いんじゃないかなと思っています。

 

理想のサイト運営方針は、来てくれる人の幸せを

如何に考えることが出来るかが成功の鍵です。

 

人の幸せにつながる自己開示ができれば最高でしょう。

 

自己開示は相手の信用を得ることができる

長い目で自分自身のサイト運営をするのなら、自己開示は必要不可欠です。

 

あなた自身にしか書けない記事というものは実はたくさんあって、

ブログという媒体はオリジナリティを世に出すチャンスでもあります。

 

あなた自身の人生経験をブログにでもSNSにでも吐き出すことで、

共感してくれる読者は必ずいると僕は信じています。

 

一つの事柄について淡々と述べているまとめサイトと、

一つの事柄について自分自身の意見を惜しみなく出しているサイト。

 

両方を比べるとどうでしょう。

 

前者は数多くの人が体験したり共感したことを

一つにまとめて書かれていることが多かったりしますよね。

 

一方後者の場合は、その人独自の見解や意見、

賛否両論などを生々しく語ってくれている場合があり、

オリジナリティに溢れていることが多いです。

 

どちらが読み応えがあると思いますか?

 

僕は後者のほうが読み応えがあると思います。

 

 

前者もそうですが、後者の場合は個人的見解なので100%の正解は無く、

間違ったことも多いのですが、その場合は読者から

修正のコメントが来たり、読者の意見を貰えることもあるので

討論しているみたいで面白いですよ。

 

運営者は勉強になりますし、学ぶ意欲も増すでしょう。

 

書籍を読んだ後の見解、意見を述べるのも◯

世の中には数え切れないほどの書籍が出回っていますね。

 

書籍は情報の宝庫なので、読んで損することはありません。

 

たとえ書籍の中身が薄かったとしても、

内容が自分の思っていることと違ったとしても、

それらの書籍についてあなた自身の意見を述べた記事を書けば、

読者にその書籍についての評価を読んでもらうことが出来ます。

要はレビューですね。

 

その記事(レビュー)の内容が濃ければ濃いほど相手に与える価値は大きくなり、

あなたの読者はその書籍を買うか買わないかを気持ちよく決めることができるでしょう。

 

コンプレックスは自己開示のチャンス

コンプレックスは時に自己開示の武器にもなります。

 

あなたが抱えるコンプレックスは、必ずしも

あなただけ抱えているものでは無いことが多いからです。

 

むしろコンプレックスを知ってもらうことで、

この人はこういう特徴を持ってるんだな、

こういう悩みを抱えて生きているんだなと、

読者に情報を与えることができます。

 

その情報を与えることで、あなたの運営するブログが大きくなった時に、

助けてくれる人が現れたりします。

 

助けてくれる人はあなたのファンである可能性が高いので、

運営者としてもものすごく頼りになったり支えてくれる存在になりえます。

そういう人が現れたら大事にするようにしてみてください。

 

信念と生き方の開示はインパクトを与えやすい

個性あるブログはオリジナリティにあふれていると書きましたが、

読者はブログ運営者がどういう信念で記事を書いたり

情報提供しているかに興味があったりします。

 

その信念と生き方をわかりやすい位置に書いていれば、

読者は少なくともあなたのブログに対する想いを捉えることができるのでオススメです。

 

信念と生き方をあなたの書く記事に時々埋め込んで情報を提供していれば、

読者にあなたの信念と生き方をインプットさせることが出来ます。

 

すべてを自己開示する必要は無い

このサイトでは結構自己開示をしているつもりですが、

必ずしも僕のように本名を晒さなければいけないわけではありません。

 

僕はYoutubeでパチンコの動画を投稿していますが、

その動画はハンドルネームですし、

本名も住所も晒して無くて顔出しも声出しもしていません。

 

それでも動画自体に価値を感じてくれた人がチャンネル登録をしてくれて、

僕の動画を楽しみに待っていてくれる人が確実に居ます。

 

自分にとって価値のないと思う情報も、実は価値を感じてくれている人が

どこかにいるということがYoutubeで分かりましたし、

媒体によっては本名を晒す必要も無いことが分かります。

 

あなたがブログ等を運営している場合、

どこまでの個人情報を開示していいかを運営しながら考えて決めていき、

確立していけばいいと思います。

スポンサーリンク