リアルな同志が居るとモチベーション・継続力・アウトプット力が上がる

先日、アフィリエイトのイベント(A8フィスティバル)で名刺交換した方と待ち合わせ、

実際に会ってお話をしてきました。

 

事前のメールの打ち合わせで、待ち合わせ場所を

お互い住む地域の中間地点である、久留米市のショッピングモール内にあるカフェに決めて、

当日車で2時間弱かけて向かいました。

(12時に待ち合わせていたものの、僕のほうが渋滞で遅れてしまい迷惑をかけてしまいました)

 

今回名刺交換をしたIさんは、僕の父と年があまり変わらず、二回り以上も離れています。

 

初めてA8フェスティバルでお会いした時、

人当たりがすごく良かったので会える日を楽しみにしていました。

 

アフィリエイト関連で腹を割って話した人は今回が初めて

アフィリエイトを知って約10年経ってから、

アフィリエイト関係で腹を割ってお話をした方は今回お会いしたIさんが初めてでした。

 

当時SNSのmixiが流行っていた頃に、

コミュニティで個人が開くネットビジネス関係のセミナーが東京で開催されるという事で、

旅行がてら一度だけ行ったことがあるのですが、

専門用語が多すぎて全然頭に内容が入ってこなくて、

腹を割って話せる人も見つけることができず、結果的に無駄足でした。

 

ちなみにそのコミュニティで開催されたセミナーの費用は4万円でした。

 

4万円の当時のセミナーよりも、

無料で行われたA8netのフェスティバルのほうが

収穫が大きかったという事実(笑)

滑稽な話です。

 

今更感が拭えないですが、もっと早くASP(アフィリエイト関係)の

イベントに行っておけばよかったです。

 

Iさんはブログを立ち上げておられますが、

アフィリエイトはこれからという方です。

 

僕のサイトを見てくださって、

「是非話がしたい。色々教えて欲しい」

と言ってくださっていて、

今回の談合が実現しました。

 

僕は正直とても嬉しかったですし、

自分が持っているスキルは話せるだけ話すつもりで挑みました。

 

当日持ってくるものを聞きましたが特に無いということで、

とりあえずA8フェスティバルで貰った

アフィリエイトに関するパンフレットと

ノート・筆記用具を持っていきました。

 

話す内容はお互いに持っているものをアウトプット

僕は身分を隠すつもりも無いので

話せることは全部話す気持ちでIさんと談合しました。

 

カフェで1時間半、レストランで1時間、

車で30分の約3時間の談合でした。

 

Iさんは今後作成するサイトの設計図(計画表)や、

これからアフィリエイトで結果を出すための参考書等を見せてくださいました。

 

ここで僕が凄いと思ったのは、作りたいと思っているサイトを

具現化するための設計図を持って来られていたことです。

 

サイトタイトルの複数候補や、

どんな記事を書くのかまで丁寧にまとめられていました。

 

紹介したい本のアフィリエイトをどこに配置したいか等も

細かく考えられていて、Iさんはデキる方だなと思いました。

 

当時の僕は設計図なんて思いもしなかったし、

教えてくれる人もいませんでした。

 

アフィリエイトを知ってから5年くらい経って、ようやく気づいた事柄です。

 

今回Iさんとお話した内容は、自己紹介に加え、

お互いに作成したサイトを客観的に見て意見交換をしたり、

僕が今まで体験したアフィリエイトでの苦労話をアウトプットして、

初心者アフィリエイターあるあるで意気投合したりと、

かなり濃い内容を話せたと思います。

 

同志の良さは、お互いの改善点を客観的視点で指摘できる事

非常に勉強になったことは、お互いにサイトを見てもらうことで、

自分では気づけなかった事が相手の意見・指摘でよく分かることです。

 

これは同じ道を目指す者同士でしか分からないし、意見交換もできません。

 

これは、アフィリエイトの経験年数は関係無く行えます。

 

また、己のプライドを捨てて素直に聞き入れることで、

良い意見を取り入れて自分のものにできます。

 

全てを修正・改善する必要はなく、自分にとって

必要な部分だけを参考にすれば良いんです。

 

そしてこれは、一度どこかでコミュニケーションを取っていないと出来ないことです。

 

ライバルサイトの記事は探して読めますが、

相手にコメントを送っても意見交換は運が良くないとできません。

 

一方的にコメントを送ってもライバルがコメントを

読んでくれるかどうかも分かりませんし、

自分の作ったサイトを見てくれと言っても、

アドバイスしてくれる可能性はよほどライバルに

時間が有って親身でない限り、現実的では無いです。

 

そういう意味では、名刺交換等の最初のコミュニケーションはすごく重要になります。

 

お互いに指摘した内容は何だったのか?

忘れないうちに、ここでお互いに指摘した事を代表して一つづつ書きます。

 

僕がIさんに指摘されたのは、プロフィールの目次が存在しないことでした。

Iさん曰く、プロフィールは面白いけど長すぎて目次がないと読みづらいとの意見でした。

 

プロフィールはストーリー化していて10,000文字ほどあるので、

それを聞いた僕は確かにと納得し、プロフィールに目次を付けることを決めました。

 

僕がIさんへ提案した内容は、Iさんのサイトの内容が専門的で若干理解が難しい事で、

それを噛み砕いて分かりやすくしてはどうでしょう?という事でした。

 

お互いに納得し、それぞれ参考にできた内容です。

 

お互いに共感できればモチベーションと継続力が上がる

結果として確実に言えることは、

意気投合できる仲間を一人でも作ればモチベーションが湧くということです。

 

アフィリエイトというものは基本孤独です。

 

その孤独に耐えきれない原因は、

見えない壁を破れずに一人悩み苦しみ、

事実上挫折してしまうことにあります。

 

でも、同じ道を志す同志が一人そばにいてくれるだけで

意見交換ができて、作業の効率化も容易になります。

 

お互い学んだ知識を出し合えますし、

お互いに持っていない知識を

吸収できて結果的に自分の血肉になります。

 

お互いの知識量は関係なく、

知っていることは教えて、知らないことは教えてもらうことで、

それをお互いに吸収して良いもの(サイト)を作れる可能性もあります。

 

惜しみなく与えることで、相手もそれに応えてくれます。

 

同士が居ればモチベーション・継続力・アウトプット力が上がるので、

仲間づくりは是非おすすめします。

 

 

PS.

Iさんにカフェとレストランで食事を御馳走になりました。

納得の行く情報を提供できるように自分も頑張らないとと、

ネットビジネスに対してのモチベーションが増しました。

スポンサーリンク