平凡でいるか、貧乏になるか、金持ちになるか

幸せの定義って何だろう?

人それぞれ幸せの定義は違いますが、

健康・愛和・富の3拍子が揃った状態が幸せの基礎だということ。

健康が成り立たないと?

健康を阻害されると労働で生計を立てている場合は富が成り立ちません。

毎日病気でどこか悪いとコンディションが向上しません。

 

例えば胃が悪くて食べ物が満足に食べられなかったらどうでしょうか?

 

目の前においしい食べ物があるのにも関わらず、

自分だけたらふく食べることが出来ずに箸を置かざるを得ない状況。

お金はあっても、美味しいものを注文することができないもどかしさ。

食べるのが生きがいならば尚更キツイです。

 

また、足を悪くして満足に歩けなかったらどうでしょう。

近所のスーパーへ買い物に行くことはおろか、

家の中を歩き回ることさえ困難な状態。

お金があればヘルパーを雇って助けてもらうことも可能ですが、

自分の足で歩きたい場合はまた別問題。

体の自由が利かないと結構不満が漏れる原因になるのではないでしょうか。

愛和が成り立たないと?

次に愛和。愛和が成り立たないと心が満たされません。

 

人は世界中の人々の手によって生活が支えられていて、

一人では生きていけないような仕組みになっています。

 

あなたがフレンドリーで人の気持を尊重する性格ならば周りの人々からも愛され、

承認欲求もコミュニケーションで満たされます。

 

ただ、人の気持ちを尊重しない自己中心的な性格の場合、

人が誰も自分に寄ってくれずに承認欲求もなかなか満たされる事がありません。

 

動画配信やブログ発信などでも自己中心的な性格はどこかで出ますので、

Youtubeでのチャンネル登録者も出にくいでしょうし、

ブログの離脱率も高くなってくると思います。

 

僕も人間関係の向上をテーマにしたことは何度もあります。

数々の失敗と経験が僕自身にムチを打ち続けたからです。

 

僕は昔は人一倍自己中心的な性格で、人に与えることを拒み続け、

貰うことばかりを考えていた人間です。

 

更に人のものは自分のものと思う性格だったこともあり、

家の冷蔵庫にある家族の所有物を勝手に食べたり、

自分以外の部屋を散らかしてそのままにしたりしてました。

冷蔵庫のプリンを勝手に食べたときなんかは大喧嘩の元でした。

(流石に家族以外の所有物を奪うことはしませんでしたが)

 

会社や友人との人間関係では、自分さえ良ければそれでいいという性格が

コミュニケーション向上の邪魔をしていました。

 

友人の約束をすっぽかしてパチンコに行ったり、

友人の頼み事を断って自分の楽しみを優先したり、

会社でもよく遅刻をしたり、居眠りをしたり、サボったりすることもありました。

今思えば給料泥棒ですよね。

 

結果、会社からはお荷物的存在で見られるようになり、

大切な友人も僕から離れていきました。

 

更に家族関係も当時は悪く、それは自分の自己中心的な性格から

家族からの信用も低下し続け、ガミガミ言われてはひねくれて部屋にこもってたし、

パチンコで負けて帰ったときは自制心が効かず、家族に八つ当たりをしていました。

当時の僕は本当にクズ的な存在だったと思います。

 

更に何故自分から人が離れていくのか、自分でも当時は分かっていなかったので、

人間関係向上のテーマをクリアーするには結構時間がかかりました。

 

自分をひねくれさせた原因は悪友の存在も一理ありますが、

話せば長くなりますのでまた今度で。

富が成り立たないと?

次に富。富が成り立たないと健康・愛和に影響を及ぼす可能性があります。

 

富と書いていますが必ずしもお金持ちである状態という意味ではなく、

経済的に不安の無い状態で暮らす事が出来ていることが富の条件です。

 

まず、当たり前ですが日本にいる以上はお金がないと生活が成り立ちません。

税金・家賃・光熱費などの固定費、携帯代、車代、クレジットの支払いなどなど、

必ずお金を払う場面は出てきます。

それらを補うために、労働や副業等でお金を稼ぐ必要があるわけです。

 

ですが、労働が収入源の場合は歳を重ねるごとに体が衰えてきて、

それまでに老後のための蓄えを準備しておく必要があります。

現代は副業で収入源確保という選択肢がある

今なら副業で将来の収入源を作ることが可能で、

その気になれば本業よりも良い収入を得ることができます。

 

しかし、副業というワードが浸透しつつある現在でも日本での副業者の伸びは緩やかです。

 

現在日本企業の40%ほどが副業を容認しているらしく、

個人的にはすべての企業で副業が許されてほしいなと願います。

 

皆が副業で収入を貰えれば経済が潤って、日本全体も潤うからです。

 

バリバリ元気なうちに、頑張って収入源を確保するために早く動き、

副業で本業の1~1.5倍収入くらいは稼げるようになっておくのが僕は理想だと思います。

 

そうすれば、お金のことで悩む心配も少なくなるし、

本業をクビになっても副業で生きていくことができます。

副業のジャンルは数多くある

副業はホントに数多くのジャンルがあるので、

あなたに合ったジャンルを見つけることから始まります。

まずはどのジャンルの副業をやるか。これを決める必要があります。

 

たくさんの分野がありますので、どれにしようか悩んだり、

知人から勧められる副業もあると思います。

 

また、これだ!と思ってやってみてもパッとしなかったり合わない物も出てきます。

副業を決めるコツは?

副業を決めるコツは、今の自分にはこれしかない!と直感するジャンルを

一つ決めて結果が出るまで打ち込むこと。

また、お金を投資する副業の場合は自分の予算とにらめっこしてリスクを考えた上でやること。

 

本気で打ち込んで半年経っても結果が出なかったら、

諦めるかどうか考えても遅くはありません。

1つの副業に失敗しても成功の元になる

例え失敗したとしても経験になりますし、

遠回りになったとしても成功への階段を登ったことにはなります。

僕もいろんな副業を試しては失敗と、かなり遠回りをしながら

結局はアフィリエイトの副業がメインになっています。

 

僕がここでオススメしているのはPCでできるアフィリエイトです。

アフィリエイトやりたいけど全然わからんって場合はメッセージ頂ければお答えできますし、

アフィリエイトの基本を稼ぎながら学べる塾もご紹介出来ますので遠慮なくどうぞ。

やっぱり日本はお金がないと不便な国

今の時代、資本主義社会である日本であれば、

お金があれば何でも買えますし、良いサービスを受けれます。

 

しかし、お金がなければ移動手段も限られたり、

良いサービスも満足に受けれず我慢しなくてはなりません。

 

僕は受けたいサービスもいっぱいありますし、

買いたいものも沢山あります。

 

サービスで言えば、僕は旅行が好きなので飛行機に乗りまくって

JALのダイヤモンド・プレミアラウンジの資格を取ってくつろぎたいと思うし、

買いたいもので言えば防音室付きの家が欲しいし、

車中泊に適した車が欲しかったりします。

また、実家のアンペア数制限も少し上げたいし、

家電設備もパワーアップさせたり、

風呂をエコキュートにしたりと生活水準の向上も図りたいです。

 

これらはお金がないと出来ません。

だから大金持ちとは言わずとも、自分が満足の行く経済力を身につける必要があります。

 

もちろん富裕層や小金持ちになった場合は国に税金を多く払わなければなりませんが、

手元に残るお金はよほど浪費しない限りは消費しきれずに貯まっていくそうです。

このレベルまで来れば、怠けない限り無敵になりますね。

貧乏で受ける恩恵よりも金持ちになって税金払ったほうが良い

だから、貧乏のままで居るよりは今頑張って経済力を持つことをオススメしています。

そして何より時間の自由が利きやすくなります。

 

副業が本業の給料を超えることでいつクビになっても怖くなくなるし、

平日に束縛されていた仕事の時間が丸々使えます。

 

貴重な土日に家族サービス等で自分の時間を過ごせずに

不満を抱えるなんてことも考えなくて済みます。

 

僕は今自由に使える時間を多くしたいので副業を今のうちに頑張っています。

 

一方、貧乏または平均的な労働収入の場合は払う税金は少なくて済みますが、

富裕層よりも自由度が低く、行動範囲が限られてしまいます。

また、富裕層から集めた税金の恩恵は多少はありますが、微々たるものです。

 

例えば消費税が10%に上がった時の政策として、保育料の無償化がありますね。

しかしこれは子どもが保育園に通っている時期のみ保証される制度であって、

それ以降は受けれませんよね。

しかも今は少子化で結婚していない人が増えているので、

恩恵を受けれない人も結構います。

 

そのうえ消費税は上がるので、結局消費者は消費税という形で

貧乏でも平凡でも金持ちでも平等に支払う義務が生じます。

 

待っていても貧乏のままで居るよりは、

アクションを起こして資産を増やす努力をしたほうが負け組にならずに済みます。

まとめ

副業を始めると税金の計算とか、国に多く納めるのが嫌だとかいう声を聞いたりしますが、

結局は金持ちになれば自由が利きますし、税金の計算とかは税理士に任せることもできます。

 

平凡な人生を送るよりも、少し刺激がある方がレベルアップできますし、

生きていると実感することができます。

 

また、稼げるようになってくると知識が得られるし、

いろんな場面で有利になってきます。

 

副業は今本当に必要なレベルまで近づいてきていますので、

与えられた脳みそを使って稼ぐのも悪くない話だと思いませんか?

スポンサーリンク